釣り好き10人くらいで釣ったり食べたり飲んだり…。千葉(と北海道)を中心に活動してます!ツイッターはこちらから:@ChibaTsuribu


by tsuriblog

2014.05.25 千葉港ポートタワー前

どうもお久しぶりです.

今日は6月7日に予定されている, 釣行の下見ということで千葉港ポートタワー前まで行ってきました.
千葉大釣り部の方々は良く行かれているらしく, 生命の宝庫という話がでていたので少し楽しみですが, 今までの千葉港はいつも風が強く, 難しい釣りになることが多かったので心配も半分です.

ということで, 前日午前2時頃まで大学にいた私は, そのまま起きていれば良いものを, 寝てしまうという致命的なミスを犯してしまいました.
そして, 起きたのは5時30分...
目覚ましに1時間半も気付かないという酷い状態.

まぁ, 仕方が無いので日は完全に昇ってますが一路千葉港へ.

15分で支度をし, 5時45分出発.

到着したのが6時で, 仕掛けの準備等をして6時15分頃に実釣開始.

a0301640_18222787.jpg

餌はアオイソメ, ボイルアサリ, サンマと準備しておりましたが, とりあえず投げ竿にジェット天秤でアオイソ, 磯竿にアサリという形で釣り始めます.

風は南西から6,7m程度の強めの風で, 15号の錘をつけた投げ竿でも30m程度しか投げれません(私の技量の問題か...).

で, 風も強いのでリールからラインがどんどんでていきます.

時間帯的に干潮直前だったのもあり, 水深は直下でほとんど2ヒロ(3.6m)でした.

a0301640_18175984.png
そんでまぁ, まったくなんも無いんだなぁ...

ただ眠気だけが永遠と襲ってくる.

こういう朝の釣りはあまり良くないなぁとか思いながらタバコを吸っていると, 奥の方から釣り人が歩いてきます.

どうやらヘチ釣りやってる方のようで, よく見ると結構ぽつぽつヘチ釣りやってる方がいます.

釣り人の割合はヘチ4:ルアー3:ちょい投げ3 という感じでしょうか.

大体10m間隔で1人釣り人がいるような形で, 風が強い中オマツリしちゃわないかドキドキしながらの釣りでした.


そんなこんなで, なにも魚信がないまま8時になると, 早朝から釣りをしていたと思われるグループが次々と納竿していく様子.

気付いたら自分のまわりには誰もいなくなっていました.

a0301640_18222716.jpg


a0301640_18222774.jpg
こいつぁオマツリ心配しなくていいから, 気が楽でいいやぁ!
と思い, 投げの錘を20号に変更して投げ直し.
50mくらい先まで投げます.
餌は下にアサリ, 上にイソメの2段胴付き.

磯竿の方も錘を2BからBに変え, ウキも一番浮力の小さいものに変え, ウキが水面下に少し沈む程度にしてみました.
なぜって, ヘチ釣りの人が多いから, 餌を自然に動かした方がいいのかなって思ったんですよ. 素人考えながら.

まぁ, でも全然こないですね.

まったくこない.

時々釣り場に現れる, 私が『釣りの神様』と呼んでいる現れたら何かしら釣果に良い影響を及ぼすキーパーソン的な人が現れないかなぁ...とか期待しますが, そんな人都合良く現れるはずもありません.
ちなみに, こういう『釣りの神様』的な人, 自分は北海道に住んでいる時から良く会う気がします.
声をかけてきてくれた途端に爆釣したり, ナブラがたったり....なんてことが良くありました.
私だけですかね?そういう経験(笑)


まぁ, 『釣りの神様』も現れないので, もうタバコ吸うくらいしかないなぁと思っていると, 新たな釣行者が現れてきます.
大体8時半ごろでしょうか.

みてみると, キス装備のおじさんや, 新婚ラブラブ風カップル, 子連れのパパママなどが多い感じ.

日曜日の朝って感じがでてきて朗らかな気持ちになったところで, 眠さの限界がきて帰ることに.

9時納竿でした.

ゴミはちゃんと捨てなきゃな, 竿を一つに束ねて... タモなんて使わないもの持ってこなけりゃよかったな... あ, サンマ使いそびれた....

などと思っていると, となりでキス釣りしてたおじさんのちょい投げ竿が「へ」の字になっております.

それも相当な引きの様子.

私「!!」
おじさん「..!....!(HELPっぽい表情)」
私「あ、タモですね!?タモ使います!?」
おじさん「すみませんっ.... ありますか!?」
私「今出しますね!」

ということで, 帰る準備万端だった釣具一式を紐解き, タモを準備!

タモなんて, 去年の釣行でフッコ上げたとき以来なもので, 慣れない手つきながらなんとか, タモ入れ...
『これで入れれなかったら大変なことになる....ガクブル』
と思いながら成功させました.

そして, ゲットしたのがこちら.






a0301640_18442302.jpg
ドーン!!

なんと52cmのクロダイ!
ちゃんと許可を得て, 撮影させてもらいました.

いやぁ, いるんですねこんな魚.
しかも千葉港で.

気になるおじさんの仕掛けは, ちょい投げ竿にジェット天秤にキス針, 餌はアオイソ1匹ちょんがけをヘチ真下に落としていました.
キスが2匹釣れているようで, 奥に投げなくてもキス釣れるみたいです.

いやぁ, それにしてもキス針にクロダイくるなんてなぁ...

ビックリです.

もうすこし続けようかとも思いましたが, 今日は偵察だから次回にしようと心に決め, 千葉港を去ったのでした.

今回は自分が釣りの神様ポジションだったかもしれないですね(笑)
タモ持ってきていて良かったー(´。` )

帰り道でこんな光景をみかけました.

a0301640_19004694.jpg

ちょうど干潮過ぎだったので, みなさん良い時間帯だったんじゃないでしょうか.
今日みたいに暖かい日だと, 家族で潮干狩りってのも面白そうですね!


ということで, 6月の為の偵察まとめとしては
・魚はいるっちゃいる.
・やっぱ風が強い.
・人がそれなりにいる.
・入港時間をミスると釣り座が無くなる.
・タモは必要.
・和気あいあいという感じじゃあない.

・トイレまでちょっと歩く.
・5,6人で仲良く釣りをするには厳しい
 (子供2人とお父さんお母さん程度なら可能だが)
・投げる場合, バックスペースが取りづらい.


ということで, 初心者の方が(とか言って自分もですが...)他の友達やらに色々と教わりながら一つの場所に釣り座を構えて, 釣るというスタイルには向いていないと思います.
投げることにも慣れていない人だと, 風の影響で思うように投げれないと思います.
落とし込みでは楽しめそうですが.

個人的には自転車で15分の場所にこんな大物が居る釣り場があることを知ったので, これから通いたいと思います.

ということで, 6月の釣行は別な場所考えなくちゃダメかなぁ....

[PR]
by tsuriblog | 2014-05-25 19:23 | 釣行記