釣り好き10人くらいで釣ったり食べたり飲んだり…。千葉(と北海道)を中心に活動してます!ツイッターはこちらから:@ChibaTsuribu


by tsuriblog

ダンゴ釣りへの挑戦 & ダンゴ釣り用記録用紙

どうも, ご無沙汰してます.

実はしばらく釣りに行っていなかったのですが, 再来週あたりにちょいと釣りも兼ねてお出かけしようかなどと考えております.

そこで, 今まで気になっていたけれどもやらないできないでいたダンゴ釣りというものに手を伸ばしてみようかと考えております.

ダンゴ釣りというのは, クロダイ(チヌ)を狙う人なら一度は聞いたことがあるかもしれませんが, 食わせ餌の周りを寄せ餌で固めたものを使って釣る釣法です.
紀州釣りとも呼ばれていますね.

まぁ, そう思い立ったんで, 情報収集をいそいそと行っていました.

すると, いろんなレシピがあるある.

基本はどの方もヌカ押し麦サナギを入れているらしいのですが, 砂にしても大きさはいろいろありますし, サナギミンチにしても粗びきから中挽き, 細挽きなど多種多様です.

そして, みなさん口をそろえて言うのは
「基本的にはコレを使ってるけど, 具体的には場所しだい」
ということです.

つまり, 何回かいろいろなダンゴを現地で試してみるしかないということです.

そこで私は考えました.

前回何をどれくらい使ったっけ?
配合バランスどんなんだったっけ?
砂の粗さってどんなもん?


こういうの釣り場ごとに覚えておくのすごく大変です.
自分の場合は千葉港がメインですが, 他の場所にも行ったりしたいのでなおさらです.

で, そういうの記録できる専用の用紙があれば便利だなと思い, 作ってみました.

こういう釣りのセッティング話はダンゴ釣りに限った話じゃないのですが, まずはとりあえずダンゴ釣り用の用紙です.

センターにマークを入れてあるので2穴パンチでバインディングするのもよし, 海で使うからクリアファイルに綴じるもよし.
ダウンロードはこの記事の一番下にあります↓



そうそう, 気になったんですが, どこの方も自分の配合を説明するときに

ヌカ○リットル, 砂はカップ○杯, 麦とサナギは○:△


みたいな表記になっていることがおおいと思うのですが, このあたりの表記を全部比率にしないのは何か理由があるんでしょうか?

ヌカ50に対して砂10, 麦3, サナギ3


とかって表記の方が分量の調整もできやすくて良いかなーと思ったりするのですが...

自分はちょっと3,4時間釣りしよっかなーってことが多い人だから気になるのかもしれないですね^^;;

とりあえず, 以下のurlから記録用紙はダウンロードできます.
印刷してご利用ください.
サンプルの画像を載せるのでダウンロード前に確認できます.
※サンプルは画質が粗いので下記urlからのダウンロードのほうが綺麗です.

ダウンロードはこちらから

a0301640_21574023.jpg


※質問等あればtwitterまたはコメント欄にお願いします!

人気ブログランキングへ
釣りの世界
[PR]
by tsuriblog | 2014-11-05 21:36 | 釣具